Top
a

現代アフリカ講座2021 第3回目

  /  Events
イベントを読み込み中

« イベント一覧

現代アフリカ講座2021 第3回目

2021年8月6日 @ 7:00 PM 9:00 PM

アフリカでビジネスのシーズを育てる

「最後の市場」として注目を集めるアフリカ。中国を筆頭に、欧米、アジアの企業のアフリカ進出の話題は、ここ数年で格段に増えています。日本側でアフリカでのビジネスを想定するとき、その多くが、フェアトレードやBOPビジネスと言った、比較的貧困であることをベースとしたものが多いのが現状で、企業が進出するとしても、非常にリスクの高い地域として認識されているのではないでしょうか。しかし、この先に見据えられる人口ボーナスに裏付けられた経済的ポテンシャルや、新たな経済秩序の中心となる可能性のあるアフリカには多くの可能性があるはずです。今回の現代アフリカ講座では、すでにアフリカに乗り出し、根を下ろし始めている企業を経営されている方や、そして、もう少しアフリカでの企業活動を俯瞰して見守り続けた方のお話を伺い、将来にわたるアフリカのポテンシャルを正面から考えてみたいと思います。

ナビゲーター:ウスビ・サコ(京都精華大学学長、アフリカ・アジア現代文化研究センター長)

「アフリカで現地と共に産業を創るスタートアップ事業戦略」

日時:2021年8月6日(金) 19:00 – 21:00
出演:佐藤弘一さん(㈱シュークルキューブジャポン代表取締役)

オンライン開催・有料・申込制

佐藤弘一さん(㈱シュークルキューブジャポン代表取締役)
フランス・日本・セネガルで起業、仏語圏でグローバルICT事業を営む。25歳の時、芸術を学びにフランスへ。学生、ワーホリを経てNTT Franceへ現地就職。2008年パリで独立。欧州・仏語圏アフリカで施工を行う中、西アフリカで事業する事を決意。2018年、EXIT戦略を持つ日本法人を創業し、地方村落に電気と通信を届けるTUMIQUI(ツミキ)Projectを開始。電気の無い診療所での出産で亡くなる多くの母子がいることに衝撃を覚え、セネガル保健省と連携しTUMIQUI Smart kitを診療所10箇所へ導入し、安全な出産・診療が可能となり高い評価を得る。2020年セネガル法人設立。民間主導による現地生産保守Made with Japanでアフリカの社会課題解決を推進中。

詳細

日付:
8月6日
時間:
7:00 PM – 9:00 PM
イベントカテゴリー:
,

主催者

京都精華大学 アフリカ・アジア現代文化研究センター