Top
Image Alt

お知らせ

NEWS

  /  お知らせ

本プロジェクト代表の清水貴夫が「現代西アフリカにおけるライシテと宗教性の連続性の文化人類学的研究」(文科省科学研究費、基盤(B)21H00651)に採択されました。本年度より、2024年度までの4年間に渡り、西アフリカを中心に、現代の宗教(特にイスラーム)と政治、そして、人びとの生活における宗教のあり方を探ります。

研究プロジェクトのページに、以下の新しいプロジェクトが掲載されました。 【現代アフリカ・アジア基幹研究】・「現代社会の生活空間における宗教性」(代表者:ウスビ・サコ)・「現代アフリカとアジアにおけるイスラーム研究の新展開」(代表者:清水貴夫)・「アジア・アフリカのイスラーム文化理解とダイバーシティ促進へ向けた取り組み~新しい共生社会を担う世代から~」(代表者:阿毛 香絵) 【アフリカ・アジア現代芸術研究】・「アフリカ・アジア・アフリカンダイアスポラの舞踊人類学研究」(林 夏木)・「アフリカマンガ研究プロジェクト」(阿毛香絵、ユースギョン) 研究プロジェクトへ